労働時間の管理に関する知識が深まる一押しのサイト。知って得するトピックスを多数掲載しております。"

コラム

勤怠管理システムの導入メリット

労働基準法など労働関係法令において、使用者には労働者の勤務時間を把握する義務があるとされています。これは、労働者の勤務時間を正確に把握することで、労働過多になっていないかを把握させるとともに、正確な労働時間を把握してそれに対する賃金をきちんと支払うことを義務付けています。そのために必要なものが、勤怠管理システムです。労働者の出退勤を管理し、労働者の労働時間の把握と給与の適正な支払に資することを目的としています。そのため、自社にあったシステムを導入することが必要となります。

⇒続きを読む


勤怠管理システム選びのポイント

勤怠管理選びのポイントは、なんと言ってもシステムの柔軟性にあるでしょう。実体験を含めて、具体的にお話しようと思います。その業者が提供しようとしているシステムは、そのほとんどすべてがどこかの会社や事業所の勤怠管理を参考にしているに違いがありません。システムの基本的な言葉・用語の単位を一般的に「マスタ」と呼びますが、これをどれだけ多様にまたは、柔軟に設定できるかが最大のポイントとなります。

⇒続きを読む