労働時間の管理に関する知識が深まる一押しのサイト。知って得するトピックスを多数掲載しております。"

ディーレコ

ディーレコで勤怠管理

外回りの営業社員が多い会社や複数の事業所の管理に便利なのが、クラウド型勤怠管理システム「ディーレコ」です。インターネット環境さえあれば、スマートフォンからでも報告ができますし、各事業所の出勤状況もリアルタイムに確認できます。

また、スマートフォンの位置情報機能を利用して打電した場所も確認できたり、休憩時間も確認できたりと、出退勤時間の管理以外の機能も充実しています。費用対効果も抜群です。初期費用は無料で月額3、000円から利用可能です。

会社のコストダウンにも効果を発揮し、毎月のタイムカードの集計作業の労力が必要なくなるので、士気アップにも繋がります。機能面、価格面ともに満足がいくディーレコで、正確でスピーディーな勤怠管理を実現させましょう。


Q&A

会社などの大きな団体で申し込んだ時の値引き等はありますか?

クラウド型による勤怠管理システムディーレコに関しては、インターネットがあるならばどこからでも利用することができる勤怠管理システムとなっています。外回りが頻繁にある営業マンが携帯電話やスマートフォンによって出先から出退勤による打刻をしたり、複数による事業所や店舗の勤務状況に関して本社で一元管理していくことができるようになっています。そして、勤務状況に関してはリアルタイムに確認することができますから、コスト面や健康面による管理ができ、社員における勤務状況の見える化に関して実現しています。

そして、パソコンやスマホ、タブレットや携帯電話から出退勤に関して打刻することができますから、どこからでも打刻していくことができます。また、ICカード打刻にも対応しており、セキュリティカードや交通系によるICカードをタイムカードに見立てている打刻をすることができます。

また、勤務状況をリアルタイムに把握していくことができますので、コスト管理や健康管理ができ、勤務状況による見える化を実現しています。ディーレコにおいては100名様までのご利用によって月額3000円から利用していただけます。そして、それぞれの店舗や支店から集まっている勤務実績によるデータ化や集計による事務作業に毎月何日掛かっているでしょうか。ディーレコに関する利用料は、その事務作業におよそ2時間となっており、圧倒的な費用対効果に関して実現することができます。

トライアル期間はありますか?

この勤怠管理をメインにした経営管理専用ソフトウェアである「ディーレコ」は、クラウドサービスを駆使したビジネス広告やソフト開発などを専門的に手掛けている中央システム株式会社が製作をしているものにあたります。この同ソフトの特徴といえるものは、なんといってもクラウドベースの専用ソフトでありながらも、月額一人当たり30円での非常に低額料金での利用が可能な点です。しかも10人以下の非常に零細な規模の法人や企業などにおいても条件無く利用が可能ですので、こうした事業者であるクライアントの方でも安心して申し込みが出来ます。

そして、このディーレコの大きな魅力といえば、こうした低価格料金であっても、スマートフォンやタブレット端末類などにおいても、アプリによる操作が何時でもどこからも可能な点です。アプリを起動させるだけで四六時中において、リアルタイムでの事業所においての勤怠管理やその際での必要になる経費の実態把握、人員配置などの各情報を分かりやすい画面表示により掌握などがやり易いので、大変効率のよい総合的な労務管理が可能です。

確かにコンピューターOS類などによっては、対応していない機器類のOSバージョンなどもありますので、購入前に商品情報と現在自分が使用しているコンピューター本体のOS情報をしっかりと確認をしておくことがとても大切です。