労働時間の管理に関する知識が深まる一押しのサイト。知って得するトピックスを多数掲載しております。"

シュキーン

勤怠管理を、シュキーンで。

勤怠管理は、各企業にとって大切な業務です。会社の無駄を省き、人件費をコントロールする事で、効率良く仕事を回して行けます。色々な人が勤める現場では、一人一人の行動を仕事に前向きである様に、生産性を高める方向に向かう様、努める必要があります。

勤怠管理を円滑にするには、良いシステムを導入する事が大切です。シュキーンと言うシステムは、個人をマネジメントしてくれ、日々の業務の様々なデーターによって会社全体の動きを、良い方向に向かわせる事が出来ます。

個人の動きばかりでなく、部所の動きまでもデータ可してくれるため、会社の運営をする上で、色々と把握しやすくなります。使用していないPC端末があれば、直ぐに接続する事が出来、シュキーンを導入する際のストレスはありません。


Q&A

不正な打刻等には対応しているのでしょうか。

シュキーンは不正の打刻に対応しています。今までタイムカードの打刻忘れによる未記入処理に一番手がかかり、従業員との確認や申請で未記入分を確認するしかできないことにより不正が増える原因にもなっていました。しかし万が一打刻にミスや不正があったとしてもその修正申請を個人ができるまた管理担当が受理するか却下するかなど細かく情報を知り、設定することができるので不正が減ると思います。

また今までタイムカードでの打刻方法が主流となっていましたが、シュキーンではその会社にあった打刻方法を選ぶことができます。ICカードや個人の端末を使っての出勤・退勤の管理ができることで簡単に打刻を行うことができますし、余計な機器が必要ないので導入が簡単にできます。また今まで記録するだけのシステムが多かったですが、シュキーンは勤怠管理をすることができます。

データをどこでも確認することができるので、働きすぎてる部署や従業員が一目で確認できます。なので、シュキーンでは勤務時間を把握し調節ができることによって無駄な就業時間を減らし、会社の無駄な経費を減らすこともできることになります。また、導入がとっても簡単にでき、安価で利用することができるので導入しやすいかと思います。

現在まででどれくらいの利用実績がありますか。

ここでいう「シュキーン」とは、タイムマネジメントといった時間的観点の面から勤怠記録をチェックをし、労働環境などの改善などをしていくうえにおいては大変役に立つビジネスコンピューターシステムです。いまのところは、パソコン版と各種携帯端末のアプリ版の、それぞれ大きく分けて二つのものが存在しています。しかも有料版と無料版のものがそれぞれあり、何れでのグレードのものも大変優れた機能を備えていますので、大いに役立つ人事管理のための専用ソフトウェアといえます。

自らの組織内においての社員をはじめとする人材各個人毎においての情報を入力してデータ化し、そのデータを記録出来るシステムとなっていますので、これが統計画面などの一覧表でその場において表示させることが可能です。このため直ぐに、働き過ぎや勤務状況においての懈怠が多い人材などの労働状況の把握が迅速に出来ますので、こうした現状をよく掌握をしたりしたうえで、労働環境の改善や現在の部署においての人員構成面などにおいてのフォーメーションの変更などを行うことが出来ます。

また、スマートフォンやタブレットなどにおいてのアプリを使用した場合には、組織の本拠地や拠点以外の場所からも何時でも労働環境やそれぞれの部署においての人材の働き振りの把握が可能です。災害時などの不測の事態などが起きたりしても対処が可能ですので、アプリ版はこうした面において大変役に立ちます。