労働時間の管理に関する知識が深まる一押しのサイト。知って得するトピックスを多数掲載しております。"

勤怠管理とは

勤怠管理システムは何ができるのか

勤怠管理とは企業にとって最も重要に管理しておかなければなりません。管理システムを導入している企業は残業や勤務時間の計算もスムーズに行われるため間違いが少なく、人件費の削減にも繋がります。人の手よりも早く作業が進みます。

しかし機械ばかりに頼っているとシステムのエラーが生じた際に対応が出来なくなります。あらかじめ機械と同時進行で人の手による計算も行っておくとエラーになった時のデータ修復も楽に行うことが出来ます。ホワイト企業は2つの勤怠管理で徹底的な管理を行っています。

このサイトでは様々な企業が提案している勤怠管理システムの比較と提案をしています。使いやすさ、金額、職場環境などに応じて自分の会社にとって一番利用しやすい管理システムを選ぶのに重宝されます。実際の利用者のコメントもあり分かりやすいです。

ネクストタイムカード

ネクストタイムカードというのは、勤怠管理のシステムを作っている会社です。勤怠の管理というのは、従業員の働きを管理する上で重要ですし、従業員の健康管理を行う上でも重要なシステムと言えるものではないでしょうか。

⇒続きを読む


CLOUZA

CLOUZAとは、勤怠管理クラウドサービスです。今までの勤怠管理システムでは、外出先から管理できない、またはLAN/WAN環境にないため勤怠管理ができない等の不都合があるでしょう。しかし、CLOUZAを利用すればパソコンやタブレット端末で勤怠管理をすることができるようになります。

CLOUZAの利点は、たくさんあります。まず、操作が非常に簡単であることが挙げられます。また、サポート体制がしっかりしていますから、不安を感じる必要は全くありません。さらに、ご利用人数に応じてプランを選択できますから、一番良いサービスを選ぶことができますし、セキュリティが万全ですから、安心して利用することができます。

⇒続きを読む


キングオブタイム

パソコンとインターネット環境があれば、クラウドシステムを利用して簡単に勤怠管理ができるのがキングオブタイムです。指紋認証や、外出先からのスマートフォンを利用した出勤報告など多彩な種類の打電方法が用意されており、ニーズに合わせて選ぶことができます。

⇒続きを読む


JOBCAN

JOBCANというのは、株式会社Donutsが提供している勤怠管理システムです。このシステムの特徴としては、複数の打刻方法があること、簡単に出退勤管理ができること、効率的な休暇・申請管理ができることなどです。

⇒続きを読む


シュキーン

勤怠管理は、各企業にとって大切な業務です。会社の無駄を省き、人件費をコントロールする事で、効率良く仕事を回して行けます。色々な人が勤める現場では、一人一人の行動を仕事に前向きである様に、生産性を高める方向に向かう様、努める必要があります。

⇒続きを読む


ディーレコ

外回りの営業社員が多い会社や複数の事業所の管理に便利なのが、クラウド型勤怠管理システム「ディーレコ」です。インターネット環境さえあれば、スマートフォンからでも報告ができますし、各事業所の出勤状況もリアルタイムに確認できます。

⇒続きを読む